【注意】XMでスキャル・スキャルピングは禁止されてないが注意点あり!【結論】

【注意】XMでスキャル・スキャルピングは禁止されてないが注意点あり!【結論】

「XMでスキャルピングは禁止?」「XMでスキャをすると口座凍結されるって聞いたけど本当?」「XMのスキャルピングにはどの口座がおすすめ?」←こういった疑問に答えます。

  • どうも、フリーランスエンジニアの notty です

XMでスキャル・スキャルピングは禁止されてないが注意点あり!

XMでスキャルピングは禁止?

結論から言うと、XMではスキャルピングを認めています。

XM公式サイトのよくある質問を見てみましょう。

スキャルピングを認めていますか?
はい、認めています。

公式サイトにしっかりと記載されており、スキャルピングが禁止事項にはなっていません。

公式サイト: ゼロ口座の特徴

XMでスキャをすると口座凍結されるって聞いたけど本当?

公式サイトに記載されているように、XMではスキャルピングが認められているため、スキャルピングを行うことにより口座が凍結される心配はありません。

ただし、スキャルを行う中で禁止事項に抵触している可能性があるため、その場合は口座凍結のリスクが潜んでいます。

さて、スキャルピング中にどのような禁止事項に抵触してしまうのでしょうか?

それは、両建てが発生した時になります。

ただ、XMは両建てについても禁止していることはありません。

両建て取引を認めていますか?
はい、認めています。1つの取引口座でポジションを両建ていただけます。両建ては、同じ銘柄で「買い」と「売り」両方のポジションを同時に開いた場合に 成立します。「買い」と「売り」のポジションを同じ銘柄かつ同じロットサイズで保有する場合の、必要証拠金は0となります。

  • なんだ!両建ても認められているし、なにも心配する必要はないじゃないか!

  • いいえ、XMが認めているのは1つの取引口座内での両建てです。

XMが認めているのは1つの取引口座での両建てのみです。

たとえば、以下のような両建て手法は禁止されています。

複数口座での両建て禁止


雇用統計の経済指標発表前にXMの口座AでUSD/JPY「買い」のポジション10ロット、XMの口座BでUSD/JPY「売り」のポジション10ロットを保有するとします。

その後、雇用統計が発表され相場が大きく動きます。

口座Aの買いポジションは100万円の含み益で、一方口座Bの初売りポジションは50万円の含み損時点でマイナス残高となり、強制ロスカットとなります。

口座Aの買いポジションは100万円の含み益なので利確し、口座Bの損失分と合わせてトータル50万円の利益となります。


このように、複数の口座を使って両建てすると、スキャルピング取引とは関係なしに口座凍結またはそれ以上のペナルティーが課せられます。

アービトラージ(裁定取引)の禁止

複数業者で口座を開設し、同じ通貨ペアのポジションを一方で売り、もう一方で買うという同一通貨ペアを業者の違いによる一時的な価格差が生じたタイミングで売買する手法や、為替損益を相殺してスワップポイントだけを得る手法は、別業者同士で同一通貨ペアで行うと「アービトラージ(裁定取引)」で禁止取引に該当します。

また、このような行為は個人一人だけで行う場合に限らず、友人や家族、グループなどで行うことも禁止されており、発覚すると厳しく罰せられます。

XMのスキャルピングにはどの口座がおすすめ?

そもそも、XMでスキャルピングを行う場合、スタンダード口座とゼロ口座どちらがいいのでしょうか?

XM公式サイトの情報から比較してみましょう。

スタンダード口座(平均) ゼロ口座(平均)
USD/JPY 1.6pips 0.1pips

スプレッドだけを見ると1.5pips分の開きがあるので当然ゼロ口座がおすすめです。

ただし、ゼロ口座の場合は取引毎に一定の手数料がかかります。

例えばこれは僕が現在開発中EAのフォワードテスト中のゼロ口座の取引履歴です。

  • この自動売買ツールについてはこちらをご覧ください。

【無料】驚異の勝率90%自動売買ツールが完成しました!

為替差益による利益は25,682円ですが、3,226円が手数料として引かれています。このように、ゼロ口座の場合はスプレッドだけでなく、手数料も考慮する必要があります。

手数料分を合わせて比較してみましょう。

ゼロ口座(平均) 取引手数料 合計
USD/JPY 0.1pips 1.0pips 1.1pips

このように、手数料を比較してみても、0.5pips分ゼロ口座がお得になります。

スタンダード口座では手数料が引かれている分利益は出ていますが、エントリー時点ですでに手数料を払っているため、同一ロジックで取引する場合はゼロ口座の方がお得になります。

しかも、ゼロ口座の場合は手数料を経費で落とすこともできるため確定申告の際は必ず経費で落としましょう。

  • ゼロ口座はメリットだらけですね

もしも自動売買ツールの口座開設によって口座タイプが縛られていない場合、たとえば裁量取引で取引したい!という場合はゼロ口座を開設しましょう。

ただし、ゼロ口座はXMPポイントが貯まらない、そしてボーナスが利用できないというデメリットもあります。

ボーナスを保有した口座から資金振替を行うとボーナスが消失しますのでご注意ください。

まとめ|XMはスキャルピングOKだけどゼロ口座がおすすめ

さて、XMのスキャルピングについて説明してきましたが、基本的になんの不正なくXMでスキャルピングを行う場合は問題ないと考えていいでしょう。

また、スキャルピングをしたい場合はゼロ口座での運用がお得なのでおすすめです。

ただし、スキャルピングを行うに当たりXMで最低限のルールがあり、そのルールの元にスキャルピングを行う必要があります。

複数口座を開設した場合、さらに両建てを意図的に行う場合は注意が必要です。

不正のつもりはなかったとしても、不正かどうかを判断する権利はすべてFX業者(XM)側にあります。

疑わしいスキャルピング行為は普段から行ないように気をつけましょう。

  • ゼロ口座の詳細はこちら

最小スプレッド 0.0pips ゼロカットシステム採用 最大レバレッジ500倍 自動売買利用可能 ZERO口座の詳細を確認

口座開設URL: https://www.xmtrading.com/jp/

一緒に読まれている記事はこちらNEW ENTRIES

新着の記事一覧はこちらNEW ENTRIES

さらに表示する