【ナンピンマーチンEA検証】フォワードテスト3週目の結果

前回に引き続き、JPYマイナー3週目の稼働成績を掲載します。鬼門の5月相場となりますがどうなるのでしょうか?

忙しくてなかなかブログを書くことができませんでしたが、今週も半ばに差し掛かったところでようやく先週分(フォワードテスト3週目)の結果を掲載したいと思います。

ところで先週の史上最悪だった雇用統計もある程度折込済みだったのか、そこまで大きく動くこともありませんでしたね。これによりダウは底打ちかとも思いましたが、一転昨日はコロナ再拡大の懸念から400ドルを超える下げを記録しましたが、また動きが怪しくなってきましたね。

【ナンピンマーチンEA検証】フォワードテスト3週目の結果

JPYマイナーのパラメタ設定

設定についてはパラメタファイルを用意してあるので、こちらの記事をご参考ください。

JPYマイナーの運用結果

※ フォワードテスト2〜3週目にVPS移行を行いチャート上のエントリーログが見れなくなったので、今回はMT4アプリの取引履歴から指定期間(2020年5月3日〜5月9日)の損益を算出しています。

JPYマイナーパターン1の運用結果

先週分だけで7,208円増加の結果となりまずまず順調になりました。

JPYマイナーパターン2の運用結果

今週は変則型ナンピンの方が利益は少なくなっていましたが、5,709円増加の結果となりました。

JPYマイナーパターン3の運用結果

CHFJPYは5,847円増加の結果となりました。

JPYマイナーパターン4の運用結果

先週の予想通り今週だけで6,218円増加の結果となり、1、2週間分の利益を合わせた金額を今週だけで稼ぐほどに良い結果となっていました。

まとめ|コロナ再拡大懸念

冒頭でも述べたように、韓国では押さえ込みに成功したかと思われた新型コロナウイルスもパリピによって再びクラスターが発生したようですね。ドル円はそのような懸念から再び円が買われているようです。

日本では緊急事態宣言を解除するかという議論になっていますが、同じ状況にならないか心配ですね。いろいろな状況を想定して、投資チャンスを待ちましょう。