移動平均線クロス式JPYマイナーの提供を開始します

汎用的でカスタマイズ性が向上した自動売買ツール「JPYマイナー」の移動平均線クロス型(ゴールデンクロス&デッドクロス式ナンピンマーチン )の提供を開始します。

現在提供しているJPYマイナー(RSI&MAエントリー式)とは別に、2本の移動平均線クロス(ゴールデンクロスまたはデッドクロス)をエントリーロジックとした移動平均線クロス式JPYマイナーの提供を開始します。

エントリーロジック以外の機能については「JPYマイナー」と同じため説明は割愛します。JPYマイナーの基本説明についてはこちらをご覧ください。

それでは、移動平均線クロス式JPYマイナーについての説明です。

移動平均線クロス式JPYマイナーの提供を開始します

JPYマイナーと同様に、移動平均線クロス式JPYマイナーは合計4種類の自動売買ツールとなっています。

4 種類の「JPYマイナー」一覧

① 移動平均線クロス式JPYマイナー

② 移動平均線クロス式変則JPYマイナー

③ 両建て移動平均線クロス式JPYマイナー

④ 両建て移動平均線クロス式変則JPYマイナー

移動平均線クロス式JPYマイナーの共通機能として、2本の移動平均線のゴールデンクロスまたはデッドクロスをエントリーロジックに、各種エントリーを制御するためのフィルターが実装されています。また、ナンピン幅を1回目〜10回目以降の10項目に分割しているので、細かく設定することができます。

移動平均線クロス式JPYマイナーをベースに、「変則」なのか「両建て」なのかオプションが追加されているイメージです。

移動平均線クロス式JPYマイナー ( MaCrossJpyMiner )

「ナンピンロット数」を倍率で指定できるので、2倍にすることでナンピンマーチン形式の自動売買ツールとして利用することができます。

移動平均線クロス式変則JPYマイナー ( MaCrossJpyMinerAnomaly )

ナンピン幅が1回目〜10回目以降変更できるのは共通機能ですが、「ナンピンロット数」を1回目〜10回目以降の10項目に分割しているので、ナンピンロット数を細かく指定してナンピンさせることができます。

両建て移動平均線クロス式JPYマイナー ( CrossOrderMaCrossJpyMiner )

JPYマイナー同様、「ナンピンロット数」を倍率で指定できます。

両建て機能のため、「オンリーロング」と「オンリーショート」の2枚で両建て稼働させる必要なく、それぞれ各ポジションで新規エントリーを行います。

両建て移動平均線クロス式変則JPYマイナー ( CrossOrderMaCrossJpyMinerAnomaly )

変則JPYマイナー同様、「ナンピンロット数」を1回目〜10回目以降の10項目に分割しているので、ナンピンロット数を細かく指定してナンピンさせることができます。

両建て機能のため、「オンリーロング」と「オンリーショート」の2枚で両建て稼働させる必要なく、それぞれ各ポジションで新規エントリーを行います。

移動平均線クロス式JPYマイナーのフィルター機能

移動平均線クロス式JPYマイナーのフィルター機能は 2 種類実装されており「トレンドフィルター」と「稼働時間フィルター」です。

トレンドフィルター

トレンドフィルターは、移動平均線でエントリーにフィルターをかけます。長期移動平均線が指定期間で上向きか下向きかでエントリーを制御できます。

これで、クロスサインが弱い場合の新規エントリーを防ぐことが可能になります。

また、逆クロス決済機能をTRUEに設定することで、2本の移動平均線がデッドクロスした場合は保有中の買いポジションを、ゴールデンクロスした場合は保有中の売りポジションを全決済することが可能です。

※ 移動平均線クロス式JPYマイナーの逆クロス決済機能は、トレンドフィルターのTRUE/FALSEに関わらず動作します。

稼働時間帯フィルター

稼働時間フィルター機能は同じであるため説明を割愛します。

移動平均線クロス式JPYマイナーの利用方法

移動平均線クロス式JPYマイナーをご利用の場合、こちらの記事をご覧ください。

移動平均線クロス式JPYマイナーは、JPYマイナー同様かなり汎用的な使い方ができるツールになっているので、一度デモ口座などで試してもらうのがいいかもしれません。

バックテストやフォワードテストの結果については、後日ブログにて掲載していきたいと思います。