【初心者注意】FXのデモ取引をおすすめしない理由【3,000円付き】

【初心者注意】FXのデモ取引をおすすめしない理由【3,000円付き】

おすすめのデモ口座を探している方に、一生損するデモ口座取引のデメリットと出金可能な3,000円分特典付きのおすすめ口座を教えます。

FX入門書の本を漁っていると、ほとんどすべての教材でデモ口座での練習をすすめていますよね。でもFXでは9割以上の人が退会している世界です。その事実はもしかしたらこのデモ口座取引での練習が原因かもしれません。

FXに興味を持っていざFXをはじめるにあたって、デモ口座を開設して練習しようと考えるのは、ごくごく普通なことだと思います。

今回は、そんな方のためにFX取引をするにあたってデモ口座で練習する際に注意すべき一生損するデモ口座取引のデメリットを教えます。

また、デモ口座取引のデメリットを理解した方へ、3,000円分の取引が無料できるおすすめの口座を紹介しています。もちろん、取引で利益が出た場合は出金可能ですのでぜひご覧ください。

デモ口座練習のデメリット

適当な取引をしてしまう

FX取引をするにあたって、いちばん大切なことは、取引ルールを徹底することです。

大前提として、FXの稼ぎ方は統計で勝つことです。50%以上の確率で常に利益が損失を上回る取引をしていれば損はしません。なので、ひとつひとつの取引を適当にしていればいつか必ず負けてしまいます。

FXの本や塾、コミュニティで勉強した手法を理解するのはとても簡単ですが、習得した取引ルールを徹底して実行することがFXのもっとも難しいところです。

いざデモ口座で練習をしてみると、本物のお金ではないのでエントリールールが適当になってしまったり、何万円の含み損になっても、これがデモ取引の場合は「あーだめだったか。」くらいの感情にしかなりません

仮にこのまま損切をせずしばらく待っていると、2万円だった含み損が結局1万円のプラスになって決済できた!ということもあります。

また、こんな経験をしてしまった場合は要注意です。

  • ルール通りにエントリーをしたら負けてしまった。こんなに下がったし今買えば上がるんじゃないか?ほら、やっぱりさっきのマイナス分を取り返したぜ!
  • エントリーポイントを待っていたら、すごくよさそうなチャートになった!正確にはこのルールではエントリーできないはずだけど、多分勝てそうだしエントリーしてみよう・・・。ほら、やっぱり思った通りだ!

このようにエントリールールを無視したり、損切や利確についてもなんのルールも持たずにゲーム感覚でデモ取引をしてしまうと、このクセが一生身についてしまいます。

  • どうしましたか?

  • ついついエントリーをしてしまうんです。

  • は!それはポジポジ病です。

  • どうしたらいいですか?

  • うーん、残念ですがそれは治りませんね。

これはFX界において「ポジポジ病」と言われています。

残念ながらこの病気にかかってしまった場合、このくせを治すことは本当に難しく、不治の病レベルなんじゃないかと思うほどです。

もし、まだFXのデモ口座を開いていない場合、ひとつひとつの取引を適当にしてしまわないように、本物のお金でFXデビューすることをおすすめします。

デモ口座の使い道は、ブローカーのアプリの操作を確かめるためか、自動売買ツールの実績を確かめるためくらいと考えたほうがいいです。

本物のお金で取引しよう

自分のエントリールールを決めたら、本物のお金で取引しましょう。

いきなり本物のお金で取引しようと思うと、緊張感がありますよね?

この緊張感がとても重要で、デモ口座での取引では絶対に経験できない感覚です。

とは言っても、いきなり100万円や10万円で取引するのは絶対にやめましょう。

僕がおすすめするのは、1日分の給料を口座に入れて運用することです。仮に全額を失ったとしても、1日働けば損失もカバーできるので、勉強代と思ってトレードしてみましょう。

日給がめちゃくちゃ高い人でも、金額は上限1万円くらいにするのがおすすめです。
※最初に10万ほどいれてしまっては、1万円負けてもまだ9万円なので、取り返そうとついついエントリーしてしまったりと、ポジポジ病になりがちです。なので、少額でやるのがおすすめです。

1万円を軍資金に損小利大のトレードをしようと思っていても、いざ1,000円の含み損だって損切りするのには勇気が必要です。

損切ルールは人それぞれですが、仮に1,000円の損失でしっかり損切ができれば、勉強代としてはとても安いんじゃないでしょうか。

この実践トレードは、どんなに教科書を読んでも得られない感覚です。

300万円スタートのデモ口座で100万円の損失をしたり、120万円の利益を獲得したりしていては、FX界の退場もすぐにやってきます。

FXは自分で決めた取引ルールを徹底して行いましょう。

初心者におすすめなFX口座

日本国内のFX会社が安心できるという方もいるかもしれませんが、日本国内の口座の場合は、記憶にも新しいスイスフランショックで起きたように予期せぬファンダメンタルズ(政治状況)により投資金額はすべてなくなり、さらに何十万円、何百万円の借金を背負ってしまうという可能性があります。

そのため、万が一に備えて投資金額以上の損失をださないゼロカットシステムを採用している海外ブローカーを利用することをおすすめします。

ゼロカットシステムは名前の通りで投資金額以上の損失を出してしまった場合でも、投資金額以上の支払いの請求を求められることはありません。

このゼロカットシステムを採用しているブローカーは海外ではいくつかありますが、国内ではどこも採用されていません。これは日本の法律の関係で採用することができず、スイスフランショックでは損切が発注されず日本国内の大手FX会社は何百万円、何千万円の借金返済をお客様に請求しました。

いつなにが起こるかわからないFXで、こういうことがあっては非常に怖いですよね。

ゼロカットシステムを採用している海外ブローカーで一番おすすなのが、XM社です。

XMは2009年から運営を開始しており、海外ブローカーの中で日本人利用者数がもっとも多い海外ブローカーのひとつです。このXM社はスイスフランショックでユーザーが多額の損失を出したにもかかわらず、ゼロカットシステムを採用しているため、お客様には一銭も借金の請求をしなかった優良ブローカーです。

公式サイトにも、「マイナス残高リセット」という表現でこのようにしっかりと記載されています。

XMTradingでは、お客様のご資金を最優先します。一方、全てのお客様を対象にマイナス残高リセットが適用されますので、口座残高以上の損失は発生致しません

公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

3,000円のボーナスを利用しよう

さて、いざ取引を行うといっても、口座を開設してお金を入金して口座に入金されるまで数時間待ったりなどなかなかすぐに取引を行うことができません。

このブログからの開設特典として、今なら3,000円のボーナスが付与されますので、まずはこちらの公式サイトから登録して本人確認を申請をしておきましょう。今登録しておくと、XMは対応が非常にはやいので6時間ほどで審査確認も終わります。

もちろん、取引で稼いだお金は実際に出金できるので、FXデビューには非常に最適です。

まとめ|投資の世界は決して楽じゃない

FXをこれからはじめようとしている方々へ、FXで本気で稼ぎたいと思っている方へ、FXトレードの世界は決して楽ではありません。

はじめての取引で稼いだとしても、それはビギナーズラックかもしれません。

大事なのは、勝ち続けるのではなくコンスタントに利益を上げていくことです。FXの世界では100戦99勝でも1回の負けで全資産を失うこともありえます。

この原因が資金管理の不徹底やFXに対する心構えにあります。

安易な気持ちでデモ口座からはじめてビギナーズラックで数十万円を稼ぎ、いざ本物のお金で取引してみるとまったく違う緊張感でデモ口座では簡単にできた損切ができない。

こうならないためにも、デモ口座は開設せずたとえ少額でも本物のお金を使ってFXデビューすることをおすすめします。

FXに真剣に取り組み、自分にあった投資スタイルを確立し、そのルールに基づいたエントリーと撤退のロジックを徹底するここと。

これを再現することで、数年後もFXの世界で生き残生き残る確率は非常に高くなるはずです。

以上、FXのデモ取引をおすすめしない理由を説明しました。

紹介したXMのリアル口座を開設して、本物のお金として扱える3,000円ボーナスでFXデビューをしましょう。

一緒に読まれている記事はこちらNEW ENTRIES

新着の記事一覧はこちらNEW ENTRIES

さらに表示する