【初心者注意】僕が無料EAのTシリーズとDEEPシリーズをやめた理由

最近流行っている無料EAのTシリーズとDEEPシリーズについて、僕が使用をやめた理由、ナンピンマーチンゲールの危険性を紹介したいと思います。

結論を先に言うと、口座の破産確率が非常に高いからです。

初心者ではじめてEAを使ってみたけど、実際によくわからないまま使っているという方は十分に注意してください

TシリーズとDEEPシリーズについて

DEEPシリーズ

DEEPシリーズは、移動平均線2本と複数のオシレーターのテクニカルロジックとピラミッド式ロジックを兼ね合わせたEAです。

オシレータ重視のテクニカルを用いてるため、完全逆張りです。
長期トレンド相場において、押し目で利益をサクッと抜きとります。

ナンピンマーチン方式を採用しており、総合ポジションで、利益が確定した段階ですべてのポジションを決済します。

Tシリーズ

Tシリーズは移動平均線4本とオシレーターのテクニカルロジックとピラミッド式ロジックを兼ね合わせたEAです。

基本的な動作では順張りとしていますが、相場により逆張りも作動します。ロジックに当てはまる相場に合致するとシグナルを常時発信するため、チャートに導入後すぐにポジションを持ちます。

ナンピンマーチン方式のポジションを持ち、総合ポジションで利益が確定した段階ですべてのポジションが決済されます。

ロジックについて

エントリーロジックについて詳しくは知りませんが、EAを稼働させると基本すぐにポジションを持ちます

僕はこの時点で非常に怖いです。

公式サイトにはオシレータ重視のテクニカルとか、移動平均線4本とオシレーターのテクニカルロジックとピラミッド式ロジックを兼ね合わせているとかありますが、印象としてはそれらのロジックを統合して最適なエントリーをしているというのではなく、それらのエントリーロジックにあてはまればとりあえずポジションを保有という印象です。

実際のロジックは知らないため、開発者や紹介してもらったコンサルメンバーに聞いていただくと良いと思います。

説明にもあるように総合ポジションで利益が確定した段階ですべてのポジションが決済されます。

それぞれのシリーズでT5とかT12とかあるのは、T5シリーズの場合は総合ポジションで500円に達した時、T5シリーズの場合は総合ポジションで1200円に達したときと言った具合に、単純に利確ロジックの違いです。

なんで流行っているの?

理由についてはいろいろあると思いますが、マーケティングがうまいということが一番にあると思います。

僕が調べた中で、少なくとも3名ほどがブログなどを通じて日々の成績を発信されて活動されています。

このEAの特徴としてはポジションをすぐに持つので、1日の取引回数が非常に多いです。

それでいて稼働さえさせれば完全自動売買でぽんぽんと利益をあげていくので1日8,000円とか、1日1,2000円の利益とかは普通にありえます。初心者の場合はそういった画像を見た時に興味を持つのも不思議ではありません。

そしていざ使ってみると、実際に1日8,000円とか、1日1,2000円は普通に稼げるんです。

このように、このEAを含めナンピン・マーチンゲールのEAは豊富な資金がある場合や、レンジ相場ではすごい威力を発揮するので、中毒性が高いEAと言えます。

しかし、注意しないといけないのは負けるときは一気にすべてを失うということです。

これがいわゆる悪名高きナンピン・マーチンゲールと呼ばれるもので、ナンピン・マーチンゲール方式のEAを利用する上での注意を説明しておきます。

ナンピン・マーチンゲール

ナンピンとは、保有ポジションに逆行した場合に、同じポジションをさらに追加で保有することです。

これにより取得平均単価が下がるので、損益分岐点が改善されます。ナンピン数はデフォルトで設定されており変更できますが、初心者の方はきっとわからないまま利用していることも多いと思います。

ナンピン自体の手法は相場の仕組みをうまく利用した非常に有効な手法だと思います。

しかし、このEAの旨味でもあり怖いところが、マーチンゲールを採用している点です。

これは、先ほど説明したナンピンをする際に既存のポジションの倍の額を設定することで、損益分岐点が劇的に改善する方法です。

当然、相場に「押し」や「戻り」が発生した場合はすぐに損失が改善されるので良いのですが、「押し」や「戻り」が弱いまま1円動く場合などは潤沢な資金がない限り、ポジションがどんどんと膨らんでいきます。

相場が一方向に進めばポジションが増えます。そのまま逆行が続けば加速度的に損失は増えていき、その結果口座がすぐに破たんしてしまいます。

このような感じで、ポジションが増えていき含み損10万円なんてざらにありますが、こんなの正気でいられるわけありませんよね。

このような撤退ロジックを持たないナンピンマーチンの手法を使ったEAは「ロスカット=破たん」を意味します。

平均ドローダウン100%ってことですね。

負ける場合の早期撤退ロジックがないので、勝つか破産しかありません。

こういった理由で僕自身は非常に恐ろしいEAだと感じています。

とはいえ、レンジが相場が続くなど落ち着いた相場が続けば抜群に利益が得られるので、このようなリスクを理解した上でうまく使いこなしている方々にとっては美味しいEAと言えるのでしょう。

使用するのをやめた理由

僕は昨年末頃から、ある方の紹介でこちらのシリーズを使っていましたが、使用するのをやめた理由は2度破産してしまったからです。

破産したから

僕が推奨された資金は10万円でしたが、それでも不安だったので15万円にしていましたが、それでも1月は2度破産しました。

  • いくら失ったの?

  • 30万円です

  • 大きいですね

フラッシュクラッシュと雇用統計により、相場が一方方向にひたすらに動いたことが原因です。

また、先ほど紹介したように含み損に耐えるのはかなりつらいです。明日が仕事だろうが、含み損で-10万円とか抱えたままなので、夜も眠れなかったりとか。笑

  • よく耐えましたね

リスクを理解した上で使用しないとこのような結果になってしまうので初心者の方は特に注意が必要です。

最近のドル円の相場はなんだか特に荒れています。特に昨年12月から一方向に 100pips 以上動く相場があるので、10万くらいの資金で動かしている場合はかなりきついのではないかと思っています。

まとめ|EAを開発しました

ということで、新しい自動売買ツールを開発しました。

パラメタ設定でナンピンマーチンのロジックにもできる上、リスク許容率の設定項目も追加しているので、残高50%になった時点で全決済という低リスク設定も可能です。

さらに、FXで稼ぎたい方のために、このEAを使ってアフィリエイトができるEA紹介権利もプレゼントしたいと思います。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。