【おすすめは一つだけ】FXの指標確認はどのサイトがおすすめ?

FXの指標を確認したいけど、どれが一番見やすいの?いっぱいありすぎておすすめがわからない!という方に無料で見れるおすすめの経済指標カレンダーを教えます。

FXの指標確認はどのサイトがおすすめ?

FXをやっている上でもっとも欠かせないのが、この経済指標。

ダウ理論でも、チャートにはすべての事象が織り込まれているというように、テクニカルをやる上で日々の指標チェックは欠かせないものです。

経済指標とは?

そもそも経済指標とはどういうことでしょうか?

経済指標
各国の政府や経済関連の省庁、中央銀行が発表している経済に関連する事象を数値化した指標。

経済指標は経済動向を見るうえでの大切な指針のひとつとなっており、FXでトレードを行う上でも特に重要視されています。

経済指標を見極めて、日々のトレードに役立てましょう。

経済指標の種類

各国が発表しているため日々たくさんの指標が発表されていますが、経済指標が大きく分けて6つに分類されているのをご存知でしたか?

金利に関する経済指標 政策金利
景気に関する経済指標 GDP・景況感調査・鉱工業生産
雇用に関する経済指標 失業率・失業保険申請件数
物価に関する経済指標 消費者物価指数・小売売上高・個人消費支出
貿易に関する経済指標 貿易収支
政策に関する経済指標 各国政策会議

このように、経済指標は大きく6つに分けられています。

じゃあ、どれが重要なの?という質問ですが、どれも重要な指標です。ただ、すべての指標が市場に大きなインパクトを与えるというわけではありません。

どれくらいのインパクトがあるのかという判断をするため、日本でも色々なサイトで経済指標カレンダーが出ていますが、僕がおすすめするのはこちらのサイトです。

おすすめはみんかぶFX

みんかぶFXでは、市場に与えるインパクトの大きさを「指標の重要度」として5段階で表示されています。

重要度については、どのサイトでもほとんど掲載されているのですが、前回発表時のドル円の変動pipsというのが表示されており、これがかなり便利です。

では、実際にみんかぶのサイトをみてみましょう。

2019年10月03日(木)の例

これは、先週木曜日の夕方までのデータです。

2019年10月03日(木) 07:30	 オーストラリア 豪・AiGサービス業指数 09月  Star fillStar emptyStar emptyStar emptyStar empty	+2.9pips	51.4	---	51.5 10:30	 オーストラリア 豪・貿易収支 08月  Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty	+5.2pips	72.68億豪ドル (72.53億豪ドル) 60.00億豪ドル	59.26億豪ドル 16:00	 トルコ トルコ・消費者物価指数 09月  [前月比]  Star fillStar emptyStar emptyStar emptyStar empty	-3.0pips	0.86%	1.38%	0.99% [前年比]  15.01%	9.70%	9.26% 16:00	 トルコ トルコ・生産者物価指数 09月  [前月比]  Star fillStar emptyStar emptyStar emptyStar empty	-3.0pips	-0.59%	---	0.13% [前年比]  13.45%	---	2.45% 16:55	 ドイツ ドイツ・非製造業PMI(購買担当者景気指数)(確報値) 09月  Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty	+0.5pips	52.5	52.5	51.4 17:00	 ユーロ ユーロ・非製造業PMI(購買担当者景気指数)(確報値) 09月  Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty	-0.7pips	52.0	52.0	51.6 17:30	 英国 英国・非製造業PMI(購買担当者景気指数) 09月  Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty	-2.1pips	50.6	50.3	49.5

このように、経済指標のスケジュールがぎっしりと詰まっていますが、重要度も低く、変動pipsも「微動」といった感じです。

それでは、夕方以降はどうでしょうか?

21:30	 アメリカ アメリカ・新規失業保険申請件数 09/22 - 09/28  Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty	-1.1pips	21.3万件 (21.5万件) 21.5万件	21.9万件 23:00	 アメリカ アメリカ・製造業新規受注 08月  Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty	+18.5pips	1.4%	-0.2%	-0.1% 23:00	 アメリカ アメリカ・耐久財受注(確報値) 08月  [前月比]  Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty	+18.5pips	0.2%	---	0.2% [コア・前月比]  0.5%	---	0.5% 23:00	 アメリカ アメリカ・ISM非製造業景気指数 09月  Star fillStar fillStar fillStar fillStar fill	+18.5pips	56.4	55.0	52.6

このように、重要指標がびっしりと並んでいるうえ、ドル円の変動もかなり大きく動いています。

この時にナンピンマーチンEAなどを稼働している場合は、注意が必要です。

ポジションを保有している場合などでも、場合によって稼働をオフにした後に損きりするなどの裁量判断は必要になるでしょう。

まとめ|FXの指標確認サイトのおすすめは一択

みんかぶFXの経済指標カレンダーでは、日々の経済指標の重要度がわかるうえに前回発表時の変動pipsが見れるのはとても便利です。

重要な指標といえば、雇用統計がもっとも有名かもしれませんがこのように重要な指標は日々あるので毎日チェックしておきましょう。

注意すべき点としては変動pipsが少ないという理由で、重要度が高い経済指標を無視しないようにしましょう。

重要度が高い場合は、予測値と発表値がほぼ同じだったという理由がほとんどですが、前回はほぼ同じでも今回は大きくずれていたという場合、変動pipsは前回の変動値と大きくずれる場合がよくあります。

みんかぶFXのサイトで、日々の経済指標をチェックして日々のトレードに役立てましょう。