mixhostでワードプレスの記事公開日時がずれている場合の設定方法

mixhostサーバーで公開した記事の投稿時間がずれていたため、その設定方法を紹介します。さっき公開したばっかりなのに、投稿時間が9時間前になっていたりする場合の対処方法です。

先日新たにmixhostにてサーバーをレンタルしてこのブログを立ち上げましたが、投稿記事の公開日時がずれていたため一部設定を変更しました。

その変更内容をメモ。

手順としては、ワードプレス管理画面にログインしてタイムゾーンの設定を変更するだけ。

デフォルトではUTC+0で設定されていたため、ここはイギリスだよっていう時間になっていました。

事象:投稿日時がずれている

はじめてmixhostをレンタルサーバーとして利用した時、ぜんぜん気づいていなかったのですが、ふとブログを見返した時に朝6時に投稿していたり、真夜中に投稿したのにあれ、時差あるの?ここハワイ?みたいな意味のわからない時間になっていました。

念のため、最近買ったけど使い道がわからない Google Home mini に聞いてみました。

  • OK, Google!

  • なんだよー、めんどくせーな。

  • ここはどこ?

  • 現在地は、郵便番号・・・中略・・・の兵庫県、神戸市です。

とりあえず僕は日本にいるみたいなので、日本の時間を設定しておきました。
※本当の Google Home mini は文句を言いません。

設定方法は以下の通り。

設定方法

設定方法は簡単で、mixhostの管理画面にログインし、設定メニューから一般を選択します。

タイムゾーンの項目が、UTC+0に設定されていたらそれは日本時間の設定ではないので直します。

タイムゾーンの項目を、UTC+9に設定します。

さっき記事を公開したばっかりなのに公開時間が9時間前になっていたり、予約投稿が設定していた時間よりずっと早く投稿されていた! なんて方はこの方法で解消されます。

念のためcommand+option+Uで、ソースコードを見てみました。

投稿した時間に表示されていたので、解決。

影響はあるの?

じゃあなんか影響あるの?って言われると、Googleニュースのパブリッシャー登録してるよ!とか、RSSで他社配信してるよ!とかしていない限りあまり影響もないと思います。

とれたてほやほやのニュースを配信している大手メディアの方々は、速報ニュースなのに9時間前に公開って表示されてしまいますのですぐに直しましょう!

※こんなちっぽけな僕のブログの場合、正直影響は皆無です。

少し気持ち悪かったので、とりあえずここは日本だよー!っていう設定をしておきました。