【働きたくない】会社をやめるべき理由と僕の収益・稼ぎ方を公開

この記事を書いている僕は月収100万以上稼ぐ20代後半のフリーランスエンジニアです。でも、特にキャリア設計をしてきたわけでもなく仕事をやめた回数も人より多いです。

ちなみに僕は現在リモートで週4働きつつ、ブログで収益をあげていますが、毎日ストレスフリーです。

  • どうも、フリーランスエンジニアの notty です

これはあくまで僕の持論ですが、同じ会社にいればいるほど視野が狭くなると思っています。

だったらやりたいことをやれる20代のうちに、会社なんてさっさとやめちまえって思って最初の会社をやめました。

僕の場合はエンジニアとしての技術を積みたかったので、会社を転々として、非正規社員で作業を淡々とこなして、その会社の技術を習得 → フリーランスエンジニアというキャリアです。

あ、ちなみにもともとエンジニア系の人生ではありません。

文系大学出身の時給換算500円以下のハイパーブラック飲食企業で消耗されていた人間です。

絶対に役立つはず!という根拠なき理由と行動力で、社会人になってからWEB・プログラミングを勉強しました。

あのときは思い切ってやめましたが、仕事をやめる場合は計画性をもってやめる準備(給料と同等の収入を確保)をしてからやめましょう。

当時の僕のように1日14時間はたらいているとかであれば、とりあえず仕事をやめるというのも手です。

かなり待遇がいい会社で働いている、もしくはキャリア設計を考えて今の会社で働いている人なんて、おそらくこの記事を見ないのでね。

今回は会社にやりがいを感じないとか、働きたくないけどお金ほしいとか、そういった人に向けて会社をやめるための準備方法を教えます。

会社をやめるべき理由と僕の稼ぎ方を公開

会社をやめるべき理由

どうして今の会社にこだわるの


  • あー、働きたくないよー。

  • 会社行きたくないよ。

  • もう!働きたくない。

  • なんでその会社にこだわるの?

  • 会社にこだわっている訳じゃないんだ。

  • じゃあなんでやめないの?

  • 生活できなくなるからさ・・・。


どうして今の会社にいるのでしょうか?


  • 嫌ならやめるべきです!


ちなみに、「すぐに会社を辞めるのはもったいない。けしからん!」という考えはオワコンです。

ただ、今の時代まだ殆どの会社がキャリアを経験年数で見る古い時代なので、キャリア設計をしっかり考えている人には正論かもしれません。

でも、そういった人は残念ながらこの記事を見てません。

給料がいいからとか、とりあえず結婚するまでの間だけとか、そういった理由で今の会社にはいった人は将来必ずやめたいと思う時が来るし、それをひきとめるほどの理由がないんですよね。

じゃあなんでやめないかと言うと、給料がなくなると困るからです。

給料がなくなると困る

給料がなくならないなら、仕事をやめてもいいですよね?

家賃が払えない?

だったらひとり暮らしをやめて実家暮らしにしましょう。

実家暮らしのニートこそ成功に近い。

これ、与沢翼さんの言葉らしいんですが、その通りですよね。

家賃分の労働時間を自分で稼ぐための時間に使えるんだから、いいことづくめです。

それはさておいて、残業ばかりで自分の時間を使えない会社にいるなら、さっさとやめてみるのもありです。

僕の場合、朝は東京の満員電車に詰め込まれたあげく1日14時間働いて搾取されていたときよりも、圧倒的に幸せな時間を過ごせて経済的な余裕もあります。

会社員の方でも、無駄な会議にストレスを感じるとか、上司と部下の板挟みとか、無駄な飲みの付き合いとかにストレスを感じるとかありますよね。

会社をやめるべき理由は、その会社にいる必要がないからです。

その会社にいる必要がないから会社をやめるべき

会社で働く理由は、給料をもらうためだけです。

終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた。

これ、あの日本を代表するトヨタ自動車の豊田社長の発言です。

給料をもらえなくなる日が来るのなら、その前に自分で稼ぐ力を身につけましょう。

会社に抗議するんじゃなくて、会社にお給料をいただいているその時間に、自分で稼げばいいんです。

じゃあ、会社をやめるための準備をしましょう。

会社をやめるために稼ぐべき!で、なにが稼げるの?

僕の場合、働きたくないというより、不毛な時間にストレスを感じる人間でした。

だから、会社をやめてとにかく努力をしました。

稼ぐためのありとあらゆる方法を模索しました。

あの時は東京でひとり暮らしをしていたので、とにかく高い家賃を払うために必死でした。

稼ぐ手段はいくつもある

自分で稼ぐ手段をいくつか考えてみました。

自分で稼ぐ方法

① カフェ開業

② 転売ビジネス

③ MLM

④ 投資

⑤ ネットで稼ぐ

① カフェ開業

タピオカミルクティー屋さんとか稼げるらしいです。

でもそういうインスタ映えとか流行りでせめてしまうと、最大瞬間風速はいいかもしれないけど、この先続かないよね?って思います。

初期費用に1000万ほど必要なので、今回の趣旨には合わないですね。

リスクが大きすぎるし、どれほど稼げるかも未知数です。

② 転売ビジネス

いわゆるせどりってやつです。

メルカリとかあるし、リユース市場もかなり大きいので、売れる環境はそろってるけど、ライバルも多いかもしれませんね。

転売ビジネスは僕自身手を出したことがありませんのでよくわかりませんが、効率悪そうなので興味ないです。

飲食開業ほどではないですが、イニシャルコストがかかるものは今回の趣旨にはあってません。

③ MLM

MLMはまずやめましょう。

ビジネスモデルは素晴らしいですが、先行者優位のビジネスです。

お金よりも大切な友達をなくします。

出会った人に、洗剤なに使ってるの?って聞いていくの、効率悪いです。

④ 投資

投資は必ずやるべきです。

まずは 「 資本収益率 > 経済成長率 」 の等式から勉強しましょう。

ただ、投資は資本が減るリスクがあります。投資金額もそれなりに必要なので、これも月収以上の安定収益を得るという今回の趣旨には合いません。

⑤ ネットで稼ぐ

僕が選んだのはこの方法です。

その結果がこれです。

これは僕のブログを見に来てくれた人たちがその掲載している広告に興味をもつ(クリックする)だけで発生する収益です。

カフェで例えるなら、お店に足を運んでくれたお客様がカフェに置いてあるジャンカラのルーム料金10%割引チケットをもらってくれたイメージです。カフェで食事をしてもしなくても、ジャンカラのルーム料金10%割引チケットをもっていってくれただけで30円くれるような仕組みです。

掲載している画像は約200万円なので、CPC(クリック単価)やCTR(クリック率)などを換算しても、およそ700万回ほど広告を表示した結果の収益です。

この集客力をもとに、ビジネスを促進することができるんです。

700万人のお客様をつれてくるなんて、リアル店舗ではほぼ不可能ですよね?

ネットを舞台にすると、集客力が圧倒的に変わります。

人通りの多い渋谷にカフェを開業しても、渋谷にいる人にしか売れません。

関西で書いたこのブログを見ているあなたは、今どこにいますか?

日本にいる人みんなに届けることができるのが、インターネットの素晴らしさです。

関西にこだわらなくても、東京でも沖縄でもハワイでも同じように仕事して稼ぎ続けることができます。

まずはネットで稼ぐための基盤が必要です。

これからの時代に絶対に必要なのはブログです。

YouTuberとかインスタグラマーでも、まずはブログを持つべきです。

今はどこの会社もメディア事業をしていますよね?

メディアには集客力があり、ビジネスを促進させる力があります。

アメブロとかLINEブログとか、無料ブログは絶対にだめです。

独自ドメインで、稼ぐためのプラットフォームを作りましょう。

まとめ|ネットで稼ぐためにまずはブログを構築しよう

それでは、これまでの記事のポイントをまとめます。

なぜ働きたくないのか?

働きたくないなら、まずはその会社にいる必要性を考えましょう。

特別な理由がない限り、すぐに会社をやめる必要はありません。

安定して稼ぐために、ブログをゆっくり着実に育てていく必要があります。

新規開設の独自ドメインブログは、Google検索になかなか出てきません。

新参者でまだ信頼がないからです。

ブログを毎日更新していると、3ヶ月ほどで1日10人ほど検索から訪れてくると思います。

ただ、ドメインエイジ(ドメイン取得後経過年数)という概念があるので、ドメインは早めに取得しておくべきです。

まずはどんなドメインにするか考えて、自分のブログを構築していきましょう。

ブログでは基本的にアフィリエイトで稼いでいくのですが、詳しい稼ぎ方については後日掲載していくとして、慌てて収益化を急ぐ必要はありませんが、大手のASPは審査もあるので登録しておきましょう。

ここでは2つ、掲載しておきます。

A8.net(エーハチネット)

公式サイト:https://www.a8.net

国内最大級の ASP である A8.net は、登録サイトが 250 万を超え、アフィリエイターなら全員が一番最初に登録するアフィリエイトサービスではないでしょうか。

累計広告主も19,000社以上あり、ほとんどすべてのジャンルを網羅しています。

アフィリエイト満足度ランキングでは、2017年まで7年連続で1位を獲得しているうえ、運営会社は東証一部上場企業なので、初心者でも安心してアフィリエイトを始めることができます。

ValueCommerce(バリューコマース)

公式サイト:https://www.valuecommerce.ne.jp

バリューコマースは 70 万を超えるサイトが登録する大手アフィリエイトサービス。2001年に上場を果たし、上場時の出資者にはあのイチローも含まれていたそうです。アフィリエイト広告の出稿実績は6,000社以上あり、初心者でも安心して利用できるASPです。

他のプロバイダが気になる方はこのへんで紹介しているので参考にしてみてください。

ブログで稼いでいく方法、ノウハウについてはこれから掲載していきたいと思います。