仮想通貨投資で圧倒的に稼ぐ方法!不確実性への投資が億り人最短ルートです

仮想通貨の地合いがかなりよくなってきたので、今後来るであろう仮想通貨のターンに備えて投資の重要性を語りたいと思います。

世界中で仮想通貨に関する規制が整いつつあり、いよいよビットコインやアルトコインなど仮想通貨市場へ世界中のお金が集まってきそうな雰囲気が出てきていますね。

個人的には米国大統領選頃から本格化し、2020年末〜2021年にかけての大相場を見ています。

仮想通貨投資で圧倒的に稼ぐ方法!不確実性への投資が億り人最短ルートです

労働で得たお金の投資はお金持ちへの必須ルート

r > g の不等式をすでにご存知の方はわかると思いますが、労働で得たお金の投資はお金持ちへの必須ルートです。

これについては、働くということをしたことがある人は誰もが納得できると思います。

わからない人はこれを読んでみるといいと思います。

お金持ちになるために、投資が必要

お金持ちになるために、投資が必要になるんですね。

ただ、投資で成功するのは相当な努力が必要だと言うことも知っておく必要があります。

僕は大学生の頃、お金持ちになりたくてアルバイト代もほとんどすべて投資に回していました。

当時、投資の世界が無差別級デスマッチであるということを知らないまま、投資しては資産を失うという事を何度もしていました。

株式や先物、為替市場では、機関投資家たちがありとあらゆるデータと莫大な資金のフル装備で挑んできています。このような世界で投資の知識も経験もない中で成功するのはただただビギナーズラックだと思った方がいいです。

投資でお金を増やすには、無差別級デスマッチで戦うために知識と戦略が必要です。

投資で圧倒的に稼ぐ方法

 

投資でお金を増やすには、知識と戦略が必要ですが、圧倒的に稼ぐためのある秘訣があります。

それが不確実性への投資です。

株式市場の場合、個人が売買できる時点ですでに会社がある程度信頼されているので、不確実かというと真逆です。

株式市場は審査された会社の株券を売買するセカンダリー市場取引ですでに時価総額もそれなりに高いため、圧倒的に稼ぐことが難しくなってくるわけです。

もちろん株式投資だけで資産230億円を実現したcisさんがいるように、できないわけじゃないですがさすがにこれは異次元すぎますね。

さて、不確実性への投資とはいったいどうゆうことでしょうか?

仮想通貨で億り人続出

僕が人生でもっとも後悔しているのが、仮想通貨への投資です。

ビットコインを支えるブロックチェーン、P2Pなどは、当時素晴らしい技術であったにも関わらず、よく調べずに「仮想通貨」という言葉で毛嫌いしていました。

ビットコインはそれを支える技術こそ優れていたものの、共同幻想の基に成り立つもので、いわば宗教的な要素を含むため使う人がまったくいない場合はなんの価値も生みません。

これこそビットコインの不確実性ですよね。

そんな中、ビットコインなどの仮想通貨に投資していた人は2017年頃のバブルにより億り人が続出していました。

同じ仮想通貨のエイダコイン投資に乗れた人は、15万円が1億円になりました。

0になるかもしれないけど、圧倒的なリターンを得ることができるのが不確実性に投資するメリットです。

仮想通貨のIEO市場はかなりチャンスです

さて、この不確実性への投資においていま現在かなりチャンスな市場があります。

それが、仮想通貨のIEO銘柄です。

2017年ICOという資金調達が有名でしたが、これは詐欺が頻発したため、現在は取引所がある程度審査した上で上場できるIEO(イニシャルエクスチェンジオファリング)という資金調達方法が一般的になっています。

IEOは取引所が審査しているため、信頼性もある程度担保されています。ただし、2017年のバブル以来この2年間ほど仮想通貨の価格が低迷を続けていてくれたおかげで、IEO価格割れなど以上なほどの割安価格になっています。

世界的大企業が莫大な資金を投資している企業が手掛け、プロダクトもプロジェクト進捗もまともで世界を劇的に変えるかもしれないトークンが圧倒的に安いです。

個人的には、こんなチャンス人生で二度とないだろうと思っています。

すでに結構な値上がりをしてしまいましたが、参考までに僕がリアルタイムで呟いていたトークンも掲載しておきます。

まだまだ面白い銘柄はたくさんあるので、いろいろ調べてみると面白いと思います。

ちなみに最新情報を調べる上で大事なのは、英語で調べることです。

この世界は日本語で入ってくる時点で、すでに遅いです。

翻訳がここまで優れている世の中で英語ができないからなんていうのもただの言い訳です。

まとめ|投資する上で信じられるのは自分のみです

投資に絶対はありません。

投資して大丈夫ですか?

なんて人に聞くレベルなら、絶対に投資しない方がいいです。

もっとも簡単にお金を稼ぐのは、体力を削るだけの労働賃金ですので、そういう人はその道が適していると思います。

それでもお金持ちへの道を目指すなら、投資はするべきだと思います。

投資する上で重要なのは徹底気な調査と理論と投資すべき根拠です。

ビットコインは値上がりするのか?といった単純な2択ではありません。

ビットコインの仕組みは?今の世界の基軸通貨は?その国の経済状況は?今仮想通貨を取り巻く環境に何が起きているのか?現在の世界状況は?株式市場に対してビットコインの時価総額は?ビットコインはデジタルゴールドになりうるのか?ゴールドに対してビットコインの時価総額は?その時どれくらいの時価総額が見込めて1BTCいくらぐらいの価格になるのか?

徹底的に調べると、ビットコインや仮想通貨に投資したくなる理由が見つかってくるかもしれません。

時価総額が低いお宝銘柄を購入できるのは海外取引所で、僕はバイナンスとKuCoinでアカウントを所有しています。