【え?】アムウェイのログインとかもうやめませんか?

「アムウェイ ログイン」で検索された方に伝えたい現代の話です。突然ですが、あなたは「諸行無常」という言葉知っていますか?

突然煽ってすみませんでした。

ですが、アムウェイ ログインで検索してこの記事に訪れたあなたは、ラッキーだと思ってください。

突然ですが「諸行無常」という言葉、知っていますか?

あ、仏教用語ではありますが、宗教の勧誘でもなければ、他のMLMの勧誘でもありませんのでご安心ください。

僕はアムウェイ非会員のただの一般人です。ただ、信頼していた人にアムウェイを勧誘されて、仕方なく話を聞いたところ思うことがあったので無知よりも少し詳しいくらいです。

アムウェイをされているという方は、きっと自分でビジネスをしてお金を稼いでいきたいという方ですよね。それは素晴らしいことだと思いますし、親に恩返ししてあげたいとか、なおさら素晴らしいです。

でも、

諸行無常という言葉、知っていますか?

まずは、諸行無常という言葉をあなたに知ってほしいです。知っていたらすみません。

諸行無常
この世の現実存在はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一瞬といえども存在は同一性を保持することができないことをいう。「諸行」とは因縁によって起こるこの世の現象を指し、「無常」とは一切は常に変化し、不変なものはないという意味。

不変なものはない

不変なものはないんです。

まさにその通りだと思います。

だから、ラッキーなあなたに伝えたいと思いました。

すべては不変だったか?

なかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきたんじゃないか

これ、カーメーカートヨタの社長の発言です。

トヨタですよ?

時価総額ランキング日本1位の企業ですよ?

ああ、トヨタもオワコンか・・・という発想は甘いです。

時価総額からして、トヨタが終身雇用を守れないわけがないんですから。

僕はこの発言を聞いて、これはただ終身雇用を切り捨て、企業にとって合理的な人事システムを作るべく時代にしていこうとしているんだと感じました。

トヨタが時代の変化に合わせられないのではなく、トヨタが時代を変化させようとしている。

企業側から簡単に解雇できる方が、生産性あがりますよね。

トヨタが策略している時代の変化に対して、終身雇用を守れ!と、抗うのはナンセンスです。

時代に合わせて変化する必要があると思いませんか?

街も時代に合わせて変化している

公共施設はもちろん、小売店などいたるところに英語や中国語、韓国語の文字が並んでいます。最近は標識の地名なども英語表記が一般的になっています。

これが時代に合わせた変化だと思いませんか?

リストラされる前に、対応できる術を身につけませんか?

あ、だからもうひとつの収入の柱としてアムウェイをやっているんですよね?

それだとしたら、とても惜しいです。

僕がアムウェイに勧誘されたのは、ちょうど3年前くらいです。

信頼していた人にアムウェイを勧められたのですが、ディストリビューターとしてのビジネスモデルに将来性がなかったのと時代錯誤のマーケティングをしていたので、お断りしました。

なぜなら、ネット勧誘禁止だと言われたからです。

時代錯誤のマーケティングを推奨

アフィリエイト市場が伸びているこの時代に、いまだに口コミだけのマーケティングを推奨していたんです。

喉が渇いていないの何杯もコーヒーを飲んで、何人とも時間を過ごして、日用品の勧誘?

入会するかもわからない人たちに、1日何人と会って何時間を過ごしてどれだけの時間を過ごしてきましたか?

だから僕は、日用品の勧誘を1日5人する暇があるなら、僕はブログで1日5記事書くといって丁重にお断りしました。

勧誘してきた人は、当時僕もブログで稼げていなかったし、僕の言っている意味がわからなかったのも当然だと思います。

でも、その後の結果がこちらです。

ちなみにアドセンス収益とは、このブログの下に掲載している広告をユーザーがクリックするだけで発生する収益です。洗剤だとか特に物を買ってもらう必要もないのが素晴らしいですよね。

僕だったら、カフェで日用品の勧誘を1日5人する暇があるならブログを1日5記事書きます。

なぜなら、ブログに無駄な行動はひとつもないからです。

ブログは資産になる

ブログは資産になります。

何年も前に書いた記事が、いまだにお金を生み続けています。

数時間で書いた記事が、何十人何百人と営業し続けてくれるんです。

ちなみに、アムウェイ ログインと検索している回数が、日本でどれくらいかご存知ですか?

おおよそ、1,900回です。それも一月で1,900回です。

毎月、日本全国の1900人が、この記事を見てくれる可能性があります。

1ヶ月で1900人にカフェで勧誘するとしたら、1日何人会う必要があるのでしょうか?

ブログの効率をカフェ勧誘に換算する計算式

1900人 ÷ 30日 = 63人/日

1日に63人にアムウェイの仕組みを説明して勧誘するなんて、1日100時間あっても足りないですよね。

この記事は、およそ2時間で書いたので圧倒的に効率がいいですね。

たった2時間の執筆作業で、今後毎月1,900人がこのブログにアクセスしてくれる可能性があるんです。

これがインターネットの素晴らしさです。

Wikipediaを見てみると、アムウェイが創立されたのは1959年だそうです。創業者の2人は、「成功を望むすべての人々にその機会を提供したい」という理念があったそうです。

その理念があるなら、アムウェイはネット勧誘を解禁しなければいけないし、ただその一方でディストリビューターがネット勧誘解禁を指をくわえてただ待っているのも、ナンセンスです。

時代は刻々と変わっています。

20代で100億、1,000億を稼ぐ人がざらにいる時代を誰が想像しましたか?

その中心にあるのは、インターネットです。

アムウェイディストリビューターは先行者優位のビジネスですが、ブログは資産になります。

固執するのか?それとも時代の変化に合わせられるのか?

どっちを選びますか?

ブログに挑戦したいというのであれば、初心者向けに解説しているのでこちらへどうぞ。

Amway のログインページ

それでも Amway の道に進むなら、以下の Amway 公式サイトのログインページへどうぞ。

Amway のログインページへ


  • ちなみに僕に Amway を勧誘してきた人は、その後計6年費やした Amway に見切りをつけて辞めたと報告してきて、改心したかと思えばリゾート会員権のビジネスを勧誘してきたので、さすがに断絶させていただきました。