【真実】僕がFXコミュニティ「コツコツ」をやめた理由

日本最大級の規模を誇るFXコミュニティ「コツコツ」に入会しましたが、とある理由で僕はコミュニティから離れていきましたので、今回はその理由について語りたいと思います。

  • どうも、フリーランスエンジニアの notty です

僕は今から4年ほど前に米田誠氏率いるFXコミュニティ「コツコツ」に入会しました。

ちなみにFXコミュニティの「コツコツ」はこんなコミュニティです。

FXコミュニティの「コツコツ」の特徴

① 米田誠氏が率いるFXコミュニティ

② 裁量トレードの手法を教える

③ 人数は1,300人ほど?

当時はまだ人数も200人に満たないコミュニティでしたが、それから次第に人数は増えていき、いまでは1,300人を超えるほどになっているようです。

  • すごいですね!

僕も入会金を払い当初はトレード手法を勉強していましたが、結局コミュニティから離れていきました。

続かなかった理由を考えてみました。

僕がFXコミュニティ「コツコツ」をやめた理由

① 忙しい

② 裁量に向いていない

僕がFXコミュニティ「コツコツ」をやめた理由はこの2つです。

① 忙しい

このコミュニティでは、裁量トレードの手法を学びます。

どういう手法なのかは言えませんが、裁量トレードをする以上、基本チャートを見ないとエントリーができません。

仕事終わりなどある程度チャートをみる時間があれば裁量トレードはできるのですが、僕の場合はフリーランスのエンジニアとしてフルで仕事をしているため、チャートを見る暇があったら仕事をしています。

どうしてもチャートを見ている時間がもったいなく感じてしまうので、僕の性分にはあっていないという結論に至りました。

② 裁量に向いていない

僕がFXコミュニティ「コツコツ」をやめた理由はシンプルにこれかもしれません。

単純に裁量に向いていませんでした。

FXの基本的な裁量トレードの概念として、優位性のあるルールに則ってエントリーして、その繰り返しで結果、口座残高が増やすことを目指します。

これを機械的に実行できる人間は裁量トレードに向いているのでいいかもしれません。

ただ僕の場合はポジポジ病になってしまって決められたエントリーができずに資金を減らしてしまいました。

これでは時間の無駄だし裁量トレードは向いていないという結論に至りました。

まとめ

以上が僕のFXコミュニティ「コツコツ」をやめた理由です。

とても単純ですが、入会前に気づいておけばよかったです。

  • ただ!

僕はここでFXの世界から退場した訳ではありません。

僕の性格上、FXの損失をFXで取り返したいと思いました。

そこで、僕は自動売買ツールを選択しました。

自動売買ツールはチャートを見る必要もないし、ポジポジすることもありません。働いている間も寝ている間も稼いでくれるので、効率もいいし僕の性分にはこれが一番合っていることに気づきました。

  • これぞフィンテック!

フィンテックがわからない場合はフィンテックで検索してください。

自動売買ツールでも紆余曲折ありましたが、最終的に自分で自動売買ツールを作成して資産を増やすことで落ち着きました。

自動売買ツール1ヶ月の運用結果

  • 1ヶ月稼働した結果、15万円の資金が4週間で23万円になりました!

大好評です