【必読】キュービテックのマッチングボーナスを理解して桁違いの報酬をゲットしよう

キュービテックのマッチングボーナスについて勘違いしていました。MLM経験者の方はユニレベルボーナスと聞けばピンとくるかもしれません。

  • バイナリー組織でマッチングボーナスがもらえると思っていた僕にとっては、とんでもない朗報でした。

【必読】キュービテックのマッチングボーナスを理解して桁違いの報酬をゲットしよう

マッチングボーナスはユニレベルボーナスでした

キュービテックの説明資料PDFを見てすっかり勘違いしておりましたが、マッチングボーナスはバイナリ組織図は特に関係なく、1人の直紹介を1系列と考えるユニレベルボーナスだったことが判明しました。

  • 資料を読み込んでいる方はちゃんと理解されていたようですが、僕のブログを見て勘違いされていた方は申し訳ございません。

ユニレベルとは?

バイナリ組織では1行に最大2列までにしか組織が形成されませんが、ユニレベルの場合は列に制限がないため直紹介は自分の直下に無制限に形成されていきます。

  • ちなみにキュービテックの管理画面では、現在ユニレベルの組織図を確認することはできません。

キュービテックの資料を見ると…

キュービテックのマッチングボーナスの資料を見ていると綺麗に2列ずつ形成されていたので、マッチングボーナス対象はバイナリー組織図で計算されるんだと思っていました。

  • これどう見てもバイナリーで理解してしまわない?

ところが、マッチングボーナスが実際に入ってきたことでこれが間違いだと判明しました…

ユニレベルボーナスを想像してみよう

さて、それではユニレベルボーナスでどれくらいの報酬が見込めるのか計算してみましょう。

直紹介を5人出せば1行目は5人で、その5人がさらに10人ずつ直接紹介者を獲得したら2行目は50人になります。

自分の2行目の系列全員(50人)がさらに5人ずつ直紹介を出すと、3行目のパートナーは250人となります。

バイナリーで考えた場合のマッチングボーナス対象のパートナー数は3行目で最大8人ですが、ユニレベルの場合は無制限ということです。

ここで一度、マッチングボーナスの仕組みをおさらいします。

マッチングボーナスはランクに応じて獲得できますが、仮にランク1の場合は自分の直紹介した人のバイナリーボーナスの10%がもらえます。

さきほどの例で直紹介の5人の全員が1万円のバイナリーボーナスを獲得した日、1万円x5人x10%=5,000円がマッチングボーナスとして獲得できます。

ランク3だった場合で3行目の250人全員が1万円のバイナリーボーナスを獲得した日、1万円x250人x5%=125,000円がマッチングボーナスとして獲得できます。

ランクボーナスは4ぐらいまで目指そう

ランクアップは現実的に考えて4がいいあたりだと思います。

ランクが4の場合は4行目のパートナーのバイナリーボーナスの5%がもらえるので、報酬額も大きく変わってきます。

ここからさらにランクが上がっていくとマッチングボーナス対象の行が増えてくるので、ランクに応じて報酬が桁違いになってくることがわかるかと思います。

例えば先ほどの3行目のパートナー250人が、それぞれ全員5人の直紹介を出した場合、4行目のパートナーは1250人となります。

ランク4だった場合で4行目の1250人全員が1万円のバイナリーボーナスを獲得した日、1万円x1250人x5%=625,000円がマッチングボーナスとして獲得できます。

まとめ|直紹介を増やして桁違いの報酬をゲットしよう

自分の直紹介がどれだけ伸びていくかによりますが、その直紹介がさらに人数を増やしていくと、この先圧倒的に桁違いな収入が継続的に見込めます。

これも先行者優位のビジネスなので、まずは直紹介を増やして自分の系列をどんどん増やしていけるように頑張りましょう。

冒頭でも述べましたが、キュービテックの管理画面では、ユニレベルの組織図を確認することができません。

確認できるのは直接紹介者の直接紹介者数までで、それ以降は確認する方法がないのでいつか見れるようになると嬉しいですね!

ちなみに直接紹介者の直接紹介者数の確認方法ですが、管理画面のメニューにある「私のネットワーク」画面にて直接紹介者一覧の項目にユーザーと表示されているのがそれに該当します。