【超有料級】キュービテックのアフィリエイトで直接紹介者を獲得する方法

キュービテックアフィリエイトで直接紹介者の獲得に困っている方へ。僕が実践した方法とそのデータ実績を公開します。この方法を参考に直接紹介をゲットしましょう!

【超有料級】キュービテックのアフィリエイトで直接紹介者を獲得する方法

現在世界中でコンサルティングオフィスが開設されつつあり、キュービテックが世界的トレンドになってきました!日本ではまだですが、お隣の韓国でもコンサルティングオフィスが開設されるようですね。

「QubitTech」の検索トレンド

僕がキュービテックで直接紹介者を獲得した方法

さて、アフィリエイトの直接紹介者の獲得で困っている方へ、僕が実践した方法はズバリ広告掲載です。

ただ、この広告掲載も次第にライバルが増えていき広告単価が高くなってきたので、Google広告でもいろいろな検索ワードで集客していく必要がありそうです。

そこで、僕は8月22日以降新しい方法にチャレンジしてみました。

僕がキュービテックで直接紹介者を獲得する新しい方法

僕が試してみた新しい方法は、世界進出です。

日本人には「日本語」という独自の言語があるため、ネットで記事を書いていても日本語話者にしか届きません。それではもったいないので、この世界的トレンドに乗るために世界進出をしてみました。

とはいっても、僕は日本語しか話せません。海外にいても基本的には翻訳に頼りっぱなしです。そこでおすすめなのが、「Google翻訳」です。

これほど便利になった翻訳を使わない手はないでしょう。

キュービテックで世界進出する方法

Google翻訳は使えるものの、どのように世界進出をしようかと考えました。

日本では現在「note」を使ったアフィリエイトが流行っていますが、海外には「Medium」というブログサービスがあります。

海外では企業もこの「Medium」を使って情報発信されるほど有名なブログサービスです。

※「Medium」の記事の公開方法などについては、ご自身で調べてみてください。

僕はまずこの「Medium」を使って世界進出を試してみました。

まずはベースとなる記事を日本語で書きます。そして、その記事をすべてGoogle翻訳で翻訳して1記事ずつ公開します。

僕が翻訳したのは、「タイ語」「韓国語」「中国語」「英語」の4つです。一気にやりたかったのですが、どうやら「Medium」では1日に3記事の公開制限があるようです。

特に狙いたいところは「英語圏」です。世界中でもっとも通じる言語のひとつなので、とにかく少しでも多く英語のユーザーを集客しておきたいところです。

僕がGoogle翻訳を利用して公開した英語の記事

キュービテックで世界進出してみた結果

4つの言語に分けて8月22日に書いた記事ですが、それぞれアクセス解析をみてみましょう。

「Medium」の記事成果(広告なし)

英語版

31PVなのでまずまずです!

韓国語版

3PV‥ (29日に初めてのアクセスですが、これ韓国に向けて広告打った後なので、広告経由の可能性あります。)

タイ語版

3PV‥

中国語版

0PV‥

「Medium」の記事成果(広告あり)

8月29日より、テストとして韓国に向けて韓国語版の記事広告を打ってみました。

結果は1週間後くらいに掲載したいと思います。

まとめ|キュービテック世界進出方法は現在模索中

さて、8月22日に翻訳記事を書いて1週間様子をみてみましたが、8月29日現在外国人からの登録はまだなかったです。

タイ語、韓国語、中国語は壊滅的ですが、英語記事は1週間で31PV獲得できたので、この種がうまく芽を出してくれたらいいですね。

そして29日から試験的に韓国に広告掲載を始めたので、これがどうなるか楽しみですね!

ちなみに韓国に向けて広告を打った理由ですが、コンサルティングオフィスがいよいよはじめてできるということで、韓国でもある程度賑わっており、今は韓国においてアーリーアダプターの段階なのでは?と考えた結果です。

ということで、まだまだ世界進出方法は難しいです。ただ、世界的トレンドになってきつつあるので外国からのユーザー獲得をすると、のちのち大きく広がっていく可能性があります。

やっておかない理由はないですよね?